FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてコメントを読んだ日~


 今日初めてブログのコメントを読みました!正確に言えば今まで読み方がわからなかったのです…。 アナログ人間ですね~、パソコンを持っていてもDVDプレイヤーと化してます( ̄□ ̄;)!!

 そういえば頂いたコメントの中に質問がありましたね。 「八月歌舞伎公演の大江山について…」 あの作品は、現勘三郎さんのお父様や私の祖父達でもう50年位前に作ったもので、舞踊としても大変に難しい物です! 現勘三郎さんから、「いつかは初演通りにやりたいが、今回は今の自分にあった作品に直してほしい!」と依頼ありました。美術担当の串田和美さんと相談しながら作ったもので、演出的に従来の物とはかなり変えました! 大変でしたが、久しぶりに舞踊の大作に挑んだ感じ(*^_^*)勘三郎さんからは更に新たな新作歌舞伎舞踊をやりたいとの相談をすでに頂き、題材集めをしているところなんですよ~。飽くなき探求心ですね。

 ほかに「新作を作る過程が知りたい」というお話が…。 
 まずどんな作品でも台本が一番最初です!それがスタッフに配られて各々アイデアを考えて、打合せの席で意見を交わします。 これで五割は決まりますね、しかしここまでに大作では半年、小品でも1ヶ月以上はかかりますね。
 本が出来たら、先ず読み合わせ、役者だけで立ち稽古、音楽が入っての附立(つけだて)、稽古場での最後の稽古の総ざらい、舞台稽古、と続きます。 しかし凄いのが大作でも稽古期間は一週間くらい、従来の物は3日間で幕が開くんですよ! 正しくプロの集合体でしょ(~o~)だから私を含めて初日の幕が開くまではちょっとピリピリした感じですね~。 

 今、私は12月京都顔見世の「源氏物語」の振付を担当するので台本づくりから始めてます!
 玉三郎さん、海老蔵さん、扇雀さん、の出演だから面白いもの、そして美しい物を作りたいですね~。頑張ります\(^_^ )( ^_^)/ 

 今日は京都行きの新幹線の中で執筆中!今、家は稽古日なんですが一日抜けて、比叡山で踊りを教えてきます!ちょっと疲れがでてきました(=_=)

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

東明流「梅」

いつも楽しく日記を拝見させて頂いています。お恥ずかしいのですがお教えいただけませんでしょうか。東明流の「梅」の歌詞がテ-プを聞くだけでは正確に聞き取れません。お恥ずかしことです。どのような書物を調べればよろしいでしょうか。CDテ-プ等が入手できませんので。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。