スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルなし

20080828032609

 今日は歌舞伎座の千穐楽!今月は勘三郎さんの「大江山酒呑童子」「愛陀姫」、勘太郎くんの「紅葉狩」の振付担当でした。

 中でも「大江山」は私が18才の時、初めて会を主催し、その折りに踊ったかなり思い出のある曲です。それを今回、串田和美さんが美術を担当し、振りや演出も新たに作り替えるという、かなりの難作! 稽古期間も少なく舞台がまとまるまで大変でした(>_<)
でも串田さん、野田秀樹さん、渡辺えりさんのような歌舞伎以外の方とお仕事をすると、すごい勉強になりますね~。 誰もがスルーしてしまう歌舞伎の疑問や演出にこだわったり、役者以上に舞踊の振りを理解して下さったり、面白いことばかりですね~。
でも皆さん慣れない歌舞伎の演出は、御苦労してるんでしょうね…!

 しかし、今回私が一番嬉しかったのは 自分の振付の名前が大間(歌舞伎座の入り口の大きな看板)に二つも出たこと!! 振付師として歌舞伎座の大間に名前が連なるということはどれだけ名誉なことか!
初めて勘三郎さんの新作で自分の名前が大間に出たときは嬉しくて泣きそうでしたよ(T_T)/~ その時に自分は責任ある仕事をしている!という実感がわきました~ いつまでもこの気持ちは忘れないようにします(^_^)v

 今日は来月の13日に三味線の演奏会で弾く「高尾懺悔」を聴きながら執筆中!なかなか覚えられない(-_-;)

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。